米特務機関がロシア外交官を抱き込もうとして失敗

© AFP 2022 / Kirill Kudryavtsev米特務機関がロシア外交官を抱き込もうとして失敗
米特務機関がロシア外交官を抱き込もうとして失敗 - Sputnik 日本
ラブロフ外相は米国特務機関が2016年4月、ワシントンにあるロシア大使館の公使をリクルートしようとした事実を明らかにした。

ラブロフ外相:われわれはいつでもトランプ陣営との対話のために開かれている - Sputnik 日本
ラブロフ外相:われわれはいつでもトランプ陣営との対話のために開かれている
「去年の4月、前代未聞の事態だが大使館のナンバー2の人物、特命全権公使級の人間に協力しないかとリクルートがかかった。」ラブロフ外相の話では、上級ランクの他の外交官には米特務機関からは「外交官がいない隙に車の中に1万ドルが投げ込まれ、なんとかリクルートをしようとしていた」と語った。

外相は補足として「お知りになりたい方のために言うと、お金は我々の経理よって資本化されており、いまやロシア国家の福祉のために役立てられている」と強調した。

先に、ラブロフ外相は、「我々は権利の平等と利益の相互尊重に基づいてそれを行う用意のある全ての人と協力する用意がある」と述べた

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала