英メイ首相の声明を背景に、英国株下落

© Sputnik / Alex McNaughton英メイ首相の声明を背景に、英国株下落
英メイ首相の声明を背景に、英国株下落 - Sputnik 日本
17日の欧州株式市場で英国株は下落した。メイ英首相が同日の演説で、欧州連合(EU)離脱問題に関連し「欧州単一市場にとどまることはできない」と表明、単一市場からの撤退で英経済が悪影響を受けるとの観測が台頭した。同日の外国為替市場で英通貨ポンドは対ドルで売買が交錯し、もみ合った。

マリーヌ・ルペン氏 - Sputnik 日本
ルペン氏 大統領選で勝利したらクリミアをロシア領として認めると約束する
ポンドは英国時間午後3時半現在1ポンド=1・2355~65ドルで取引された。16日には一時、昨年10月以来約3カ月ぶりの安値となる1ポンド=1・19ドル台をつけた。17日も朝方は安値圏で推移したが、メイ首相が演説で離脱に関するEUとの最終的な合意について、上下両院に承認を求めると明言。離脱に向けた英政府の意思決定のプロセスが明確になったとの見方が広がり、買い戻す動きが強まった。共同通信が伝えた。

市場では「首相演説でEU離脱交渉を巡る不透明感が後退したことを評価するが、ポンドがこの先大きく買い戻されるとは考えにくい」(米系銀行)との声が聞かれた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала