「ミス・ユニバース」世界大会、華麗なる水着審査

1月12日、マニラでスタートした「ミス・ユニバース」世界大会の水着審査の華麗なフォトをスプートニクがご紹介。本選は今月30-31日。
© AFP 2022 / Noel Celis「ミス・ユニバース」ロシア代表は英国デザイン高等学校に通うユリアナ・コロリコヴァさん(22)。
「ミス・ユニバース」世界大会、華麗なる水着審査 - Sputnik 日本
1/21
「ミス・ユニバース」ロシア代表は英国デザイン高等学校に通うユリアナ・コロリコヴァさん(22)。
© AFP 2022 / Noel Celis「ミス・ユニバース」は数ある美を競う国際コンテストの中でも最も権威があり知名度が高い。
「ミス・ユニバース」世界大会、華麗なる水着審査 - Sputnik 日本
2/21
「ミス・ユニバース」は数ある美を競う国際コンテストの中でも最も権威があり知名度が高い。
© AFP 2022 / Noel Celis「ミス・ユニバース」マレーシア代表のカラン・ジダッサルさん(20)。
「ミス・ユニバース」世界大会、華麗なる水着審査 - Sputnik 日本
3/21
「ミス・ユニバース」マレーシア代表のカラン・ジダッサルさん(20)。
© AFP 2022 / Noel Celis「ミス・ユニバース」を最初に組織したのは婦人用水着の有名メーカーだった。
「ミス・ユニバース」世界大会、華麗なる水着審査 - Sputnik 日本
4/21
「ミス・ユニバース」を最初に組織したのは婦人用水着の有名メーカーだった。
© AFP 2022 / Noel Celis「ミス・ユニバース」ポーランド代表のイザベッラ・クルザンさん(21)。経済を学んでいる。
「ミス・ユニバース」世界大会、華麗なる水着審査 - Sputnik 日本
5/21
「ミス・ユニバース」ポーランド代表のイザベッラ・クルザンさん(21)。経済を学んでいる。
© AFP 2022 / Noel Celis「ミス・ユニバース」コロンビア代表のアンドレア・トヴァルさん(23)。工業デザインカレッジを卒業。優勝したら環境、エコロジー問題に社会の関心を惹きつけたいと考えている。
「ミス・ユニバース」世界大会、華麗なる水着審査 - Sputnik 日本
6/21
「ミス・ユニバース」コロンビア代表のアンドレア・トヴァルさん(23)。工業デザインカレッジを卒業。優勝したら環境、エコロジー問題に社会の関心を惹きつけたいと考えている。
© AFP 2022 / Noel Celis「ミス・ユニバース」日本代表の中沢 沙理さん(23)は日本歯科大学で学ぶ。ボランティアでベトナムやカンボジアの孤児院や病院をまわっている。
「ミス・ユニバース」世界大会、華麗なる水着審査 - Sputnik 日本
7/21
「ミス・ユニバース」日本代表の中沢 沙理さん(23)は日本歯科大学で学ぶ。ボランティアでベトナムやカンボジアの孤児院や病院をまわっている。
© AFP 2022 / Noel Celis「ミス・ユニバース」グアム代表のムネカ・ジョイ・クルス・タイシピックさん(19)。優勝したら健康的なライフスタイルの推進に関わりたい。
「ミス・ユニバース」世界大会、華麗なる水着審査 - Sputnik 日本
8/21
「ミス・ユニバース」グアム代表のムネカ・ジョイ・クルス・タイシピックさん(19)。優勝したら健康的なライフスタイルの推進に関わりたい。
© AFP 2022 / Noel Celis「ミス・ユニバース」プレルトリコ代表のブレンダ・アザリヤ・ヒメネスさん(22)。プエルトリコ大学で小児学、新生児学を専攻。浮浪者を支援し、麻薬中毒者、エイズ感染者のための病院でボランティア活動を行なっている。
「ミス・ユニバース」世界大会、華麗なる水着審査 - Sputnik 日本
9/21
「ミス・ユニバース」プレルトリコ代表のブレンダ・アザリヤ・ヒメネスさん(22)。プエルトリコ大学で小児学、新生児学を専攻。浮浪者を支援し、麻薬中毒者、エイズ感染者のための病院でボランティア活動を行なっている。
© AFP 2022 / Noel Celis主催国のフィリピンを代表するマクシン・メディナさん(26)はプロのモデル。
「ミス・ユニバース」世界大会、華麗なる水着審査 - Sputnik 日本
10/21
主催国のフィリピンを代表するマクシン・メディナさん(26)はプロのモデル。
© AFP 2022 / Noel Celis「ミス・ユニバース」ドイツ代表はヨハンナ・アクスさん(24)。優勝したら発展途上国で被服生産を支援したい。
「ミス・ユニバース」世界大会、華麗なる水着審査 - Sputnik 日本
11/21
「ミス・ユニバース」ドイツ代表はヨハンナ・アクスさん(24)。優勝したら発展途上国で被服生産を支援したい。
© AFP 2022 / Noel Celis「ミス・ユニバース」ハンガリー代表のヴェロニカ・ボジジさん(24)。国際ビジネススクールの金融マネージメント学部で学ぶ。ヴァイオリンを弾き、ポジティブ心理学に興味を持っている。
「ミス・ユニバース」世界大会、華麗なる水着審査 - Sputnik 日本
12/21
「ミス・ユニバース」ハンガリー代表のヴェロニカ・ボジジさん(24)。国際ビジネススクールの金融マネージメント学部で学ぶ。ヴァイオリンを弾き、ポジティブ心理学に興味を持っている。
© AFP 2022 / Noel Celis「ミス・ユニバース」中国代表のリ・ジェン・インさんは上海の総合技術大学で学ぶ。
「ミス・ユニバース」世界大会、華麗なる水着審査 - Sputnik 日本
13/21
「ミス・ユニバース」中国代表のリ・ジェン・インさんは上海の総合技術大学で学ぶ。
© AFP 2022 / Noel Celis「ミス・ユニバース」英国代表のジェミー・リ・フォークナーさん(27)はスタイリスト、メークアーティストとして働いている。
「ミス・ユニバース」世界大会、華麗なる水着審査 - Sputnik 日本
14/21
「ミス・ユニバース」英国代表のジェミー・リ・フォークナーさん(27)はスタイリスト、メークアーティストとして働いている。
© AFP 2022 / Noel Celis「ミス・ユニバース」ベネズエラ代表のマリアン・ハバチさんは歯科医の卵。
「ミス・ユニバース」世界大会、華麗なる水着審査 - Sputnik 日本
15/21
「ミス・ユニバース」ベネズエラ代表のマリアン・ハバチさんは歯科医の卵。
© AFP 2022 / Noel Celis「ミス・ユニバース」米国代表のデシャナ・バーバーさん(27)は米軍の予備兵。メリーランド州率大学で情報システムを学んだ。米商務省でITアナリストとして勤務。
「ミス・ユニバース」世界大会、華麗なる水着審査 - Sputnik 日本
16/21
「ミス・ユニバース」米国代表のデシャナ・バーバーさん(27)は米軍の予備兵。メリーランド州率大学で情報システムを学んだ。米商務省でITアナリストとして勤務。
© AFP 2022 / Noel Celis「ミス・ユニバース」シンガポール代表のシェリル・チョウさん(20)は動物の権利を守り、ベゲンの普及に努めたい。
「ミス・ユニバース」世界大会、華麗なる水着審査 - Sputnik 日本
17/21
「ミス・ユニバース」シンガポール代表のシェリル・チョウさん(20)は動物の権利を守り、ベゲンの普及に努めたい。
© AFP 2022 / Noel Celis「ミス・ユニバース」ブラジル代表のライサ・サンタナさん(20)。ブラジル代表を黒人女性が勝ち取ったのは実に30年ぶり。
「ミス・ユニバース」世界大会、華麗なる水着審査 - Sputnik 日本
18/21
「ミス・ユニバース」ブラジル代表のライサ・サンタナさん(20)。ブラジル代表を黒人女性が勝ち取ったのは実に30年ぶり。
© AFP 2022 / Noel Celis「ミス・ユニバース」スペイン代表のノエリア・フレイレさんは美容師兼マニキュア師。優勝したら乳がん撲滅運動に関わりたい。
「ミス・ユニバース」世界大会、華麗なる水着審査 - Sputnik 日本
19/21
「ミス・ユニバース」スペイン代表のノエリア・フレイレさんは美容師兼マニキュア師。優勝したら乳がん撲滅運動に関わりたい。
© AFP 2022 / Noel Celis「ミス・ユニバース」コソボ代表のカミッラ・バッラザさん(23)はブエノスアイレス生まれ。
「ミス・ユニバース」世界大会、華麗なる水着審査 - Sputnik 日本
20/21
「ミス・ユニバース」コソボ代表のカミッラ・バッラザさん(23)はブエノスアイレス生まれ。
© AFP 2022 / Noel Celis 「ミス・ユニバース」の参加者らは自国での厳しい審査を潜り抜けてきた。コンクールの歴史は18年に及ぶ。
「ミス・ユニバース」世界大会、華麗なる水着審査 - Sputnik 日本
21/21
「ミス・ユニバース」の参加者らは自国での厳しい審査を潜り抜けてきた。コンクールの歴史は18年に及ぶ。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала