原油価格 OPEC加盟国の減産を背景に上昇

© AP Photo / Hasan Jamali, File原油価格 OPEC加盟国の減産を背景に上昇
原油価格 OPEC加盟国の減産を背景に上昇 - Sputnik 日本
世界の原油価格が、OPEC加盟国の減産を背景に上昇している。

日本時間で14時08分現在、ブレント原油先物3月限の価格は0.53%増の1バレル=55.52ドル、WTI原油先物3月限の価格は0.45%増の1バレル=52.99ドルとなった。

原油関連のニュースはこちらから。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала