露政府、中国によるロシア国境付近でのミサイル展開に反応

© Sputnik / Grigoriy Sisoevペスコフ大統領報道官
ペスコフ大統領報道官 - Sputnik 日本
中国がロシアとの国境付近に大陸間弾道ミサイルを展開した可能性があるとの報道を受けて、ペスコフ大統領報道官は、ロシア政府は中国の軍事力拡大を脅威とみなさないと述べた。

DF21 - Sputnik 日本
マスコミ:ロシアとの国境付近に中国の大陸間弾道ミサイルが配備【写真・動画】
24日、中国共産党機関紙「人民日報」系の国際情報紙である環球時報は、中国が開発した大陸間弾道ミサイル「DF-41」の写真がネットに現れたことを報道した。これまでの情報によると、ミサイルはロシアとの国境沿いの中国北東部の黒龍江省に配備されている。DF-41は固体燃料式大陸間弾道ミサイルで、射程距離は1万キロ以上、複数の弾頭が複数の目標を攻撃できるよう微妙な調整が可能なシステムMIRVを搭載している。

ペスコフ報道官は「中国は我々の同盟国で、戦略的同盟国であり、我々のパートナーで、政治及び貿易経済的な面でもパートナーだ。我々は我らの関係を重視する。もちろん、中国の軍事力拡大における何らかの行動も、もしこの情報が正しければ、中国での軍事開発も(我々が)自国への脅威とみなすことはない」と述べた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала