プーチン・トランプ電話会談にロシアは何を期待しているか?

© Sputnik / Host photo agency/Vladimir Astapkovichペスコフ大統領府公式報道官
ペスコフ大統領府公式報道官 - Sputnik 日本
28日、土曜日、プーチン大統領と米国のトランプ大統領の電話会談が予定されているが、この初の露米トップ会談は、ウクライナ及びシリア紛争解決をもたらし、またロシア連邦内で活動が禁止されているテロリスト集団「ダーイシュ(イスラム国)」との戦いにおける新たな始まりとなる可能性がある。ロシアのアレクセイ・プシコフ上院議員は、そうした見方を示した。

ペスコフ大統領府公式報道官 - Sputnik 日本
トランプ政権の制裁解除計画をロシアは把握していない、露大統領府報道官
土曜日、プシコフ上院議員は、Twitterの自分のブログの中に次のように書き込んだ-「プーチン・トランプ会談は『ダーイシュ(イスラム国)』との戦いにおける新たな始まり、シリア及びウクライナにおける危機解決をもたらすかもしれない。」

先にロシアのドミトリイ・ペスコフ大統領報道官が伝えたところによれば、土曜日夕方、プーチン大統領とトランプ米新大統領は、就任式後初の電話会談を行う。なおホワイトハウスの情報によれば、会談はモスクワ時間で20時、米国時間で12時に実施されるが、これにはマイク・ペンス副大統領も加わるとのことだ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала