ダーイシュから解放地区で化学兵器倉庫発見、モスル

イラク軍はダーイシュ(イスラム国、IS)から奪還したモスル東部の地区の1つで、毒ガスであるマスタードガスの倉庫を発見した。AP通信がハイデル・ファディル准将の情報として報じた。

シリア議員ーサウジは我々が市民と政府に反対するよう買収を試み - Sputnik 日本
シリア議員ーサウジは我々が市民と政府に反対するよう買収を試み
イラクの町モスル東部は、昨年9月からイラク軍と米国主導の有志連合が行う奪還作戦により、ダーイシュから完全に解放された。だが西部は現在のところ戦闘員の掌握下にある。

ファディル准将が記者団に明らかにした所、モスルの貯蔵所で発見された化学兵器をフランスの専門家が検査し、マスタードガスであることを確認した。

准将によると、戦闘員らは毒性物質とそばに保管されていた爆薬を元に化学兵器を作ろうと計画していた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала