世界のエネルギー資源需要は2035年までに30%増に

© REUTERS / Sergei Karpukhin/File Photo世界のエネルギー資源需要は2035年までに30%増に
世界のエネルギー資源需要は2035年までに30%増に - Sputnik 日本
英石油ガス企業BPは、世界のエネルギー資源需要が2035年までに30%増加するとの予測を公開した。

ビジネス - Sputnik 日本
サハリンで一番有名な日本人、ロシアで生き残る術について語る
予測では「需要は発展途上国の発展によって促進され、エネルギー効率性の急速な進歩によりやや抑えられる」と説明されている。

一方、エネルギー需要の伸びは、年3.4%と見られている世界のGDPの伸びより格段に少なくなるとも予測されている。

BP社の分析によると、石油需要は2035年までに年平均0.7%上がり、天然ガスは石油や石炭より伸びが良く、年平均1.6%になる。このように、天然ガスは2035年までに石炭需要を追い抜き、2番めに大きいエネルギー源となる。

先に伝えられたところによると、一連の理由から、2017年は人類史上最高の年になる可能性がある。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала