安倍首相、米入国停止を論評せず

共同通信によると、安倍晋三首相は30日午前の参院予算委員会で、トランプ米大統領による難民受け入れ凍結やイスラム圏7カ国からの入国禁止を決めた大統領令に関し「コメントする立場にはないが、難民への対応は国際社会が連携していくべきだ」と具体的な論評を避けた。

難民問題の根絶へ世界が協力するため、日本が役割を果たす考えも示した。

首相は28日のトランプ氏との電話会談について「お互いに信頼関係を構築し、日米同盟の揺るぎない姿を世界に発信することで一致した」と説明した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала