国際石油価格、米備蓄量増で値下がり

国際石油価格は2日、米エネルギー省が国内石油備蓄の増量を発表したことを受けて否定的な動きを見せている。

日本時間13時34分の時点でブレント原油4月先物価格は0.51%ダウンの1バレル56ドル51セントに、WTI原油の3月先物価格も0.61%下がって1バレル53ドル55セントの値をつけている。

原油関連のニュースはこちらから。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала