金正恩氏近い人物、拷問で死亡 国家保衛相、解任

韓国紙、朝鮮日報などは3日、北朝鮮の金元弘国家保衛相が最近解任されたと、北朝鮮消息筋の話として伝えた。金正恩朝鮮労働党委員長が目をかけていた人物が1月、国家保衛省の拷問を受け死亡し、金正恩氏が激怒したためという。

同紙によると、別の消息筋は、治安組織である国家保衛省が力を付けたことで朝鮮労働党組織指導部などのけん制が強まっており「権力闘争の性格が強い」と語った。

金元弘氏は2012年に国家保衛省に改称前の、国家安全保衛部の部長への就任が確認され、13年12月には金正恩氏の叔父、張成沢・元国防副委員長の処刑を主導したとされる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала