夜遅くに食べてもいいどころか食べるべきな食材10選

© Flickr / Miguel Pires da Rosa夜遅くに食べてもいいどころか食べるべきな食材10選
夜遅くに食べてもいいどころか食べるべきな食材10選 - Sputnik 日本
遅い夕食には、何よりも睡眠の質を高め体重の増加を引き起こさない正しい食材を選ぶのが良い。

すべての種類のチョコが健康にいいのではない。ブラックチョコレートは最小限の砂糖と、血圧を下げて炎症に効き、気分を上げる有益な抗酸化物質を多く含んでいる。

ピスタチオはセルロース、ビオチン、ビタミンB6、チアミン、葉酸、不飽和脂肪酸、そして、それらの栄養価を極めて高めて有益にする植物ステロールを含有している。

かぼちゃの種1食分は1日の推奨量の約50%の鉄分を含み、深くリラックスした睡眠には重要だ。

はちみつ入り牛乳はセロトニン生産に影響するアミノ酸を含み、また、深い睡眠に寄与する。温かい液体は全てリラックス効果を持っているが空腹を満たすためにはスープを食べるのが良い。

ビジネス - Sputnik 日本
米学者グループ 世界で最も神経をすり減らす職業を明らかに
ブラックベリーは抗酸化物質が豊富で、脳の機能と全体的な健康値を向上させる栄養素を含んでいる。

は不眠症を46%減少させる。

アーモンドは心血管疾患リスクの主なファクターであるコレステロール値を安定させる、

チーズは、満腹感をもたらすだけでなく、代謝を活発にするタンパク質複合体であるカゼインを豊富に含む。

生姜ティーは免疫機能にとって良い。生姜はお茶に含まれている、神経系を刺激するカフェインを取り除き、すぐに寝付く助けになる。

伝えられたところによると、地球には多くの注目と放送時間が割かれているようなスポーツが非常に多くある。他のスポーツがそれに埋もれて全く忘れられていることは驚くことではない。そのうち、観るに値するスポーツをご紹介します。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала