登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

9・11テロ主犯がオバマ氏に宛てた書簡、マスコミが公表開始

© AFP 2021 / Seth Mcallister9・11テロの主犯の書簡、マスコミが公表開始
9・11テロの主犯の書簡、マスコミが公表開始 - Sputnik 日本
フォローする
米国では2001年9月11日の同時多発テロの主犯と米政権がみなすクウェート出身のハリド・シェイフ・モハメド容疑者がオバマ前大統領に宛てて書いた18ページに及ぶ書簡が部分的に発表された。マイアミ・ヘラルド紙が報じた。モハメド容疑者は現在、グアンタナモの収容所に収監されている。

ロバート・デ・ニーロ - Sputnik 日本
ロバート・デ・ニーロさん トランプ氏の当選を9.11テロと同一視する
モハメド容疑者の文書には9・11テロで悪いのは米政権であり、その外交政策で米国は「全世界の罪なき市民を殺害した」からだと述べられている。

9・11テロについてモハメド容疑者はテロ当日、「あなた方を相手にした戦争を始めたのは我々ではない」とつづり、「これを始めたのはあなた方自身、我々の国にいるあなた方の専制者だ」と確信を記している。

発表された書簡は2015年1月の日付となっている。

モハメド容疑者ら、テロ容疑でグアンタナモの職員らは当初、モハメッド容疑者のメッセージの転送を退けていたが、同年9月に収監者の弁護士は、収監者は大統領に書簡を送る権利を有していると主張し、司法の介入を要請した。

モハメド容疑者は「イラク、イランからベトナム、広島にいたるまで」米国が諸外国で行った介入の例を列挙している。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала