ロシア科学アカデミーはホメオパシーに反対ーロシアは疑似科学と戦う

© Fotolia / JuliaSudnitskayaロシア科学アカデミーはホメオパシーに反対ーロシアは疑似科学と戦う
ロシア科学アカデミーはホメオパシーに反対ーロシアは疑似科学と戦う - Sputnik 日本
ロシア科学アカデミー付属委員会は、ホメオパシー療法を国立医療機関から取り除き、患者にはそれを利用しないよう提言した。だが、ホメオパシー療法をはなぜここまで人気なのか?世界的な「ホメオパシー療法ロビー団体」でも存在するのか?

ロシア学者、薬物依存症の処方薬を開発 - Sputnik 日本
ロシア学者、薬物依存症の処方薬を開発
医薬品経済を専門とするローランド・キャッシュ医学博士は、ホメオパシー薬はその効果性を科学的に証明していないため薬品ではないとした上で、「中には何もない。活性物質はなく、ただ水だけがある」と付け加えた。一方、キャッシュ博士はホメオパシーロビー団体は存在しておらず、人々が「これらの購入に慣れ親しみ、ホメオパシー薬の処方箋を出す医者がいる。その上、薬局は棚の目につくところにこれらを起置き、良い広告がなされている。これらは全て、ただのマーケティングなのだ」と語る。キャッシュ博士によると、ホメオパシー療法自体は信仰であり、医学ではない。

スイスの専門家は、ホメオパシー療法は無益であるだけでなく、宗教的グループの食事の原則を乱す可能性もあると考えている。

伝えられたところによると、遅い夕食には、何よりも睡眠の質を高め体重の増加を引き起こさない正しい食材を選ぶのが良い。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала