国際宇宙ステーションからクリミアで建設中の橋を撮影【写真】

ロシアの宇宙飛行士、オレグ・ノヴィツキーさんが、建設中のロシア本土とクリミアを結ぶケルチ海峡大橋をISS(国際宇宙ステーション)から撮影し、インスタグラムに投稿した。ノヴィツキー宇宙飛行士は、「世紀の建設の規模は宇宙からでさえも強い印象を与える」と指摘した。

先週、高さ45メートルの橋のアーチの建設が始まった。長さ227メートルのアーチ区間は、現在セヴァストポリでつくられているポンツーンシステムを用いて設置される。

ケルチ海峡にかかる橋の長さは19キロ。ロシア最長の橋となる。車道の開通は2018年12月、鉄道は2019年12月の予定。

 

 

先にマスコミは、ケルチ大橋のシンボルになったおもしろい猫について報じた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала