KKKのリーダー、ミシシッピ河岸で死体で発見

© Flickr / Laura MarieKKKのリーダー、ミシシッピ河岸で死体で発見
KKKのリーダー、ミシシッピ河岸で死体で発見 - Sputnik 日本
米ミシシッピ州ミシシッピ河の沿岸で12日、「クー・クラックス・クラン(KKK)」の地元支部のリーダー、フランク・アンコナー氏(51)が死体で発見された。フォックスニュースが伝えた。KKKは19世紀半ばに結社された白人至上主義をうたう米国の秘密結社。

アンコナー氏の家族からは3日前にアンコナー氏が行方不明になったとして捜索願が出されていた。警察はアンコナー氏の死亡状況は疑わしいとの見方を示している。

アンコナー氏は地元ミシシッピのKKKのリーダーを自称していた。KKKは、2014年、ミズーリ州ファーガソンで黒人青年のマイケル・ブラウンさんを白人警官が発砲した事件が起きた際に警察の側に立って擁護していた。

ミシシッピ川岸で発見のKKKのリーダー、フランク・アンコナー氏は死体解剖の結果、頭部にうけた火器による傷により死亡と判明。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала