ラブロフ外相 露大使の電話を盗聴しているとして米国諜報部を非難

© Sputnik / Vitaliy Belousovラヴロフ外相 露大使の電話を盗聴しているとして米国諜報部を非難
ラヴロフ外相 露大使の電話を盗聴しているとして米国諜報部を非難 - Sputnik 日本
ロシアのラブロフ外相は、絶えず、ワシントンのセルゲイ・キスリャク駐米ロシア大使の電話を盗聴しているとして、米国の諜報機関を非難した。

フリン元米大統領補佐官 辞職の前に対露制裁解除計画を提案 - Sputnik 日本
フリン元米大統領補佐官 辞職の前に対露制裁解除計画を提案
外相は、次のように述べた-

「数週間にわたり、フリン前国家安全保障担当大統領補佐官をめぐり生じたスキャンダルに関連して、米国の諜報機関は、ジャーナリスト達に完全に公式な形で、匿名とは言え、例えば『ロシア大使であるキスリャク氏の電話を盗聴している』と決まりきったように話してきた。彼がワシントンで、己の任務を遂行しながらしていることに関するモスクワへの報告も含めてだ。」

先の報道では、13日に辞任したフリン米大統領補佐官は、大統領補佐官として応じた最近のインタビューで、キスリャク駐米ロシア大使との会話では「境界を越えなかった」と述べた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала