米国 反トランプ行動に参加し仕事を休んだ移民 職を失う

© REUTERS / Brendan McDermid米国 反トランプ行動に参加し仕事を休んだ移民 職を失う
米国 反トランプ行動に参加し仕事を休んだ移民 職を失う - Sputnik 日本
米国のトランプ大統領の政策に反対する行進に参加するため仕事を休んだ移民100人以上が、クビになった。

トランプ氏、難民に関する新たな大統領令署名を検討 - Sputnik 日本
トランプ氏、難民に関する新たな大統領令署名を検討
新聞The Independentの報道では、これらの移民達は、あらかじめ雇い主に、集会への参加を通告し、その代わり休日に働くと伝えていたにもかかわらず、職を失った。

集会を主催した活動家達は、Twitterの中で米国民に対し、反トランプ抗議行動に参加したことを理由に労働者を解雇した企業家をボイコットするよう呼びかけた。

2月16日、米国は「移民なしデー」を迎えた。他の国々からやってきた労働者達は、抗議のデモに参加し、多くのカフェやレストラン、商店が営業を休止した。

先の報道では、米国とメキシコ国境の「トランプ氏の壁」の費用はいくらになるのか?

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала