故金正男氏の息子 危険を顧みず 遺体引き取りにクアラルンプールに到着

© AP Photo / Shizuo Kambayashi故金正男氏の息子 危険を顧みず 遺体引き取りにクアラルンプールに到着
故金正男氏の息子 危険を顧みず 遺体引き取りにクアラルンプールに到着 - Sputnik 日本
13日にマレーシアの首都クアラルンプールで亡くなった、北朝鮮の指導者金正恩氏の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏の息子が、父の遺体引き取りのため、同地に到着した。NHKが今日、現地の消息筋の話として伝えた。

金正男氏 弟に「私と家族を殺さないで」と要請 - Sputnik 日本
金正男氏 弟に「私と家族を殺さないで」と要請
幾つかの情報を総合すると、息子のキム・ハンソル氏(22歳)は、火曜日朝、クアラルンプールに到着、すでに父の遺体が安置してあるホテルに入った、NHKは「その際、病院の警備が急に強化され、自動小銃などの武器を持った特務部隊員30人から40人がホテルに派遣された」と報じている。

NHKによれば、キム・ハンソル氏は、父の遺体を確認した。なおマレーシアの朝鮮民主主義人民共和国大使館は、金正男氏の遺体の引き渡しを要求している。しかしマレーシア当局はすでに「遺体は、個人の近しい親族に引き渡されるだろう」と発表した。

この問題をめぐりマレーシアと北朝鮮の間に対立が生じた事を受け、ピョンヤン駐在のマレーシア大使は、祖国に召喚されている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала