連日、刃物による犯行: 名古屋の地下鉄トイレで男性が背中から出血

© Flickr / Mr Korn Flakes刃物による犯行
刃物による犯行 - Sputnik 日本
22日午前7時20分ごろ、名古屋市西区庄内通3丁目の市営地下鉄鶴舞線庄内通駅構内のトイレで、愛知県春日井市の団体職員の男性(54)が「誰かに背中を押されて出血した」と、近くに交番に届け出た。県警は刃物で刺された疑いもあるとみて、傷害事件として調べている。

男性は病院で治療を受けており、搬送時には意識があったという。

県警によると、男性がトイレで用を足している途中、背中を押された感覚があり、確認すると背中から出血していたという。朝日新聞が報じた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала