身長差30センチのバスケ選手がいかに相手を出し抜いたか【動画】

© REUTERS / Bob Donnan身長差30センチのバスケ選手がいかに相手を出し抜いたか【動画】
身長差30センチのバスケ選手がいかに相手を出し抜いたか【動画】 - Sputnik 日本
米Dリーグの「デラウェア87ers」のポイントガードとしてプレイするネイト・ロビンソンがラプターズ905でセンターとしてプレイするウォルター・タバレスを股抜きした。様子を映した動画はユーチューブのNBAのチャンネルに投稿された。

ロビンソン選手がこのようなフェイントに成功したのは、圧倒的な身長差のため。ロビンソン選手が175センチなのに対して、タバレス選手は218センチ。ロビンソン選手は股抜きをして礼アップシュートを放った後、ファウルをもぎ取った。

試合は96対110と、「デラウェア87ers」の敗北で終わった。試合はNBA傘下のDリーグの一環で行われた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала