登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

鳥羽沖で劇物積載のタンカーが座礁

© Flickr / rabiem22タンカー
タンカー - Sputnik 日本
フォローする
劇物を積載した日本のタンカー「愛和丸」が1日、三重県鳥羽市の沖合い400メートルの地点で座礁。海上保安部によれば周辺水域では毒物の流出は確認されていない。

愛和丸は水酸化ナトリウム(カセイソーダ)およそ400トンを積載している。水酸化ナトリウムは日本では劇物に指定されており、皮膚に触れると火傷をおこし、吸い込んだ場合は呼吸器官に害をもたらす。

また水酸化ナトリウムは水に溶けた場合、大量の熱を発する。

現在、海上保安部は状況を監視しており、座礁したタンカーから水酸化ナトリウムを除去する方策を検討している。

海上保安部は、近くを航行する船に注意するよう呼びかけるとともに、タンカーを安全に移動する方法を検討しています。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала