登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

WADA委員長 マクラーレンレポートについてのIOCの書簡公開は不意打ち

© AFP 2021 / JUSTIN TALLISWADA委員長 マクラーレンレポートについてのIOCの書簡公開は不意打ち
WADA委員長 マクラーレンレポートについてのIOCの書簡公開は不意打ち - Sputnik 日本
フォローする
IOCは、ロシア人選手のドーピングの実態を調べたWADA独立調査チームのリチャード・マクラーレン委員長の最終報告書について、ドーピングがあったと断定するには証拠不十分と認める書簡を公開した。

躍進の羽生選手 エフゲニア・メドベージェワ選手が「彼には魅了される」 - Sputnik 日本
躍進の羽生選手 エフゲニア・メドベージェワ選手が「彼には魅了される」
世界アンチ・ドーピング機関(WADA)リーディー委員長は「彼らが書簡を発表しようとしていることは知らなかった。WADAはロシア反ドーピング機関と反ドーピングシステムの復活に関して長期に執拗に作業を行ってきたため、書簡はまさに非生産的なものだった」と語っている。

リーディー委員長は、「これは、マクラーレン氏がロシア反ドーピング機関の会長、連邦保安庁、役人、スポーツマンを含む国家的なドーピングシステムを暴露したという事実から目をそらすもの」との見解を表している。

IOCは先週、公式サイト上にマクラーレン氏の報告書はロシア人選手の罪を証明するには不十分である可能性があるとしたクリストフ・ド・ケッペル事務局長公開書簡を発表した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала