登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Концепция современных технологий - Sputnik 日本
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

ISS、宇宙での「人工衛星製造工場」になるか

© 写真 : Pixabay国際宇宙ステーション(ISS)
国際宇宙ステーション(ISS) - Sputnik 日本
フォローする
3Dプリンターで「印刷された」部品から作られた人工衛星が国際宇宙ステーション(ISS)で組み立てられる可能性がある。ISS内における人工衛星組み立てプロジェクトを管理する「スプートニクス」社のベロニカ・スタインハート氏が3日、記者団に伝えた。

クレーター「ヴスター」の写真 - Sputnik 日本
火星に巨大な水流の痕跡が発見 【写真】
同社はISSに3D プリンターとISSで人工衛星を組み立てるための構成部品を送り込む予定。3Dプリンターは不足している人工衛星のための構成部品をISS内で直接製造するために使われる。

スタインハート氏は、同社の計画では、最初のうちは人工衛星は、軌道上で手作業で部品を組み立てることで作られ、その後は「自動で行うようになるプラットフォームができる」と指摘した。氏によると、軌道上での小型機器製造の市場規模は2019年までには3億ドルになる可能性がある。

「スプートニクス」はロシアの私営企業であり、人工衛星の材料や小型宇宙機器用のテクノロジーを作るメーカーだ。

なお先に伝えられたところによるとロシア、米国、欧州、日本そしてカナダの宇宙機関は、2023年に月軌道ステーション建造に着手する計画だ。ステーションは、その後、初の国際宇宙船として使用される可能性がある。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала