登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ペンス米副大統領、私用メールアドレスで公務通信と告白

© AP Photo / The Philadelphia Inquirer / David Swansonペンス米副大統領、私用メールアドレスで公務通信と告白
ペンス米副大統領、私用メールアドレスで公務通信と告白 - Sputnik 日本
フォローする
ペンス米副大統領は3日、インディアナ州知事在任時に私用メールアドレスで公務の通信をしていたとの報道について、国務長官在任時に私用メールで機密情報を扱ったクリントン氏と自身とは「比較の対象にならない」と述べ、クリントン氏の問題とは性質が異なると主張した。

米検事総長 ロシア大使との接触を語る - Sputnik 日本
米検事総長 ロシア大使との接触を語る
ペンス氏の報道官によると、過去の知事と同様に私用と公用の双方のアドレスを持っていたが、1月の退任を前に在職時の公務に関する全てのメールを州に保存する措置を取った。共同通信が報じた。

ペンス氏は、クリントン氏が「私用サーバーを使い、機密情報の取り扱いを誤り、メールを消去した」と非難し、自身は「州法に完全に従い、外部機関の検証の下で全てのメールを精査し、公務に関するメールを特定した」と述べた。

サンダース大統領副報道官は、ペンス氏はクリントン氏のような機密情報を扱っていなかったと強調した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала