登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

NASA 新しい火星ミッションを明らかに

© 写真 : HI-SEASNASA 新しい火星ミッションを明らかに
NASA 新しい火星ミッションを明らかに - Sputnik 日本
フォローする
最近開かれたNASAの作業会議では、火星研究や生命体存在の証拠発見などが予定される次のミッションがテーマとなったが、会議後NASAの専門家達は、自分達が選んだ3つの着陸地点を示した。それは、大シルティス(Northeast Syrtis)北東部、エゼルクレーター(Jezero Crater)そしてコロンビアの丘(Columbia Hills)、正確には - グセフクレーターの三か所だ。

衛星は月だけじゃない 地球の近くに殺人天体が... - Sputnik 日本
衛星は月だけじゃない 地球の近くに殺人天体が...
ミッションで使われる新しいローバーの名前は"Mars 2020"で、かつて微生物が生存する上で好ましい条件があった可能性がある火星の部分で活動する。

ミッションの間、ローバーは、土壌の地質学的評価を下すほか、火星に存在した可能性のある微生物の痕跡を探す。試掘機を用いて火星の下層の岩石などを調査する事は、この星にかつて生命が存在した証拠を見つけ。、研究者の仮定や予想を最終的に覆す助けともなると期待されている。

先に報じられたところによると、NASAの学者たちは、生命存在の可能性を調査するため2031年にも木星の第2衛星エウロパを探査する計画。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала