登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

中国の「国会」は携帯国内ローミング代廃止が目玉政策か?

© AFP 2021 / WANG ZHAO中国携帯電話通信料の一部を値下げ
中国携帯電話通信料の一部を値下げ - Sputnik 日本
フォローする
経済で強気の見通しが示せなくなるなか、中国の習近平指導部が腐心したのは、いかに国民の支持をつなぎとめるかだった。5日開幕した全国人民代表大会(全人代、国会に相当)。約1時間40分にわたった李克強首相の政府活動報告で、会場が最も盛り上がったのは政治・経済運営の大方針ではなかった。「携帯電話料金とデータ通信料のうち、省などをまたぐ長距離の上乗せ料金を年内に廃止する」と宣言すると、人民大会堂は約10秒にわたって大きな拍手が起きた。

国有企業の通信業界に政府が指示できる構図があるとはいえ、政府活動報告で電話料金の値下げにまで言及するのは異例。秋に共産党の最高指導部が入れ替わる党大会を控え、政府も「党の核心」となった習氏への結束を訴えた。中国メディアも一斉に速報した。朝日新聞が報じた。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала