登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

独上院、移民送還法案を否定 メルケル政権に打撃

© AP Photo / Markus Schreiber独上院、移民送還法案を否定 メルケル政権に打撃
独上院、移民送還法案を否定 メルケル政権に打撃 - Sputnik 日本
フォローする
ドイツ連邦参議院(上院)は10日、モロッコとアルジェリア、チュニジアの3カ国を新たに「安全な出身国」に指定して、この地域から入国した移民らを送り返すことを可能にする法案を否決した。

大量流入した難民や移民の対応に苦慮しているメルケル政権に打撃となりそうだ。共同通信が報じた。

法案は2015年末に北アフリカ出身とみられる男が集団で女性を囲んで性犯罪などに及んだ事件を受け、メルケル政権が提案。連邦議会(下院)が16年5月に可決し、上院で審議が続いていた。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала