登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

露中に対する米国の予防核攻撃:現実か、あるいは幻想か?

© AP Photo / Vadim Ghirda露中に対する米国の予防核攻撃:現実か、あるいは幻想か?
露中に対する米国の予防核攻撃:現実か、あるいは幻想か? - Sputnik 日本
フォローする
米国の専門家らは、米国が予防核攻撃を実施する可能性が急激に高まっていると語った。これは、雑誌Bulletin of the Atomic Scientists(原子力科学者会報)に発表された論文「いかにして米国の核戦力近代化は、戦略的安定を台無しにするか」の中で述べられているものだ。

この論文を書いたのは、米国科学者連盟原子力情報センター所長のハンス・クリステンセン氏や、ロケット技術の著名な専門家であるセオドア・ポストル氏、国家自然資源擁護評議会原子力プログラムの責任者マシュー・マッキンゼー氏など、米国を代表する軍事専門家グループである。彼らの意見によれば、観測筋は、2009年から米国が行った戦略兵器における真の革命を見逃してしまった、との事だ。そのため、ロシアあるいは中国の戦略軍に対する予防核攻撃の新しい可能性が生じた。

スプートニク記者は、ロシアの軍事専門家、CIS諸国研究所のウラジーミル・エフセーエフ副所長に、この論文に対するコメントをお願いした。

エフセーエフ氏は、次のように答えてくれた-

ボレイ型P955原子力潜水艦「ユーリイ・ドルゴルーキイ」 - Sputnik 日本
最も「恐るべき」ロシアの潜水艦
「私の見るところ、これは、核兵器の近代化、あるいは新しいタイプの核兵器の製造など、米国の核の再軍備推進に資金を拠出するのを根拠づけるためのPRとしての要素の方が大きいと思う。現在、2億ドルから3億ドルの間で資金獲得争いが行われている。一方米国の新大統領は、矛盾した発言をしている。戦略攻撃兵器削減を口にするかと思えば、核兵器により多くの資金を拠出すべきだと述べたりしている。戦略攻撃兵器に関しプラハで結ばれた合意には、もはや満足できず、米国人はフリーハンドを求めているようだ。」

さて米国の専門家らは、核弾頭を首尾よく近代化できたことで、特別固く防御されている戦略施設を攻撃できる米国の力が高まったとみなしている。これはつまり、潜水艦発射弾道ミサイル、トライデントⅡに新型スーパー起爆装置システムであるMC4700が据え付けられた核弾頭を装備する事を言っている。このシステムの特徴は、標的上の低空で早期に弾頭を爆発させることで、「遠着」の撃ち損じを補う事ができる。それ以外に、潜水艦発射ミサイルの弾頭は今や、戦略施設から深く埋設されたサイロ型発射装置への核攻撃のために効果的に使用できる。」

エフセーエフはまた「現在は、あまりに多くのものが作られてしまったので、何らかの質的突破口を開くような優越性を手に入れるのは難しい」と指摘し、次のように続けた-

「中国については話すことはできないが、ロシアにおいては、すでにソ連時代に、同様の特別の爆破体制が完成されていた。それらは、非常によく防御された標的を攻撃する際に、核弾頭爆破を保証しつつ、成功裏に用いることができる。それゆえ、地中深くの施設(例えば司令部など)を攻撃する場合において、ロシアが劣っているとは思えないし、米国がすぐれていると言う事も出来ない。」

またエフセーエフ氏は「そうした点以外に、何らかの優越性を求める場合、そこには危険が付きまとう」と述べ、さらに次のように続けた-

今のところ米国のミサイル防衛システムは韓国を守らず、巨大な損失を負わせているだけ - Sputnik 日本
今のところ米国のミサイル防衛システムは韓国を守らず、巨大な損失を負わせているだけ
「そうしたタイプの弾頭が広がると、論文にも書かれているように、ロシアの側からの反撃をもたらすだけだ。しかしもし米国が、それでもやはり、予防攻撃を考えるのであれば、すぐに疑問が生じる。本当にロシアの戦略兵器は、サイロ式の基地のみにあるのかという問いである。さらに、移動式のものもある。これには二つのタイプがある。一つはトーポリとかヤルスという、地上移動型機動ミサイル発射装置だ。そして第二のバリエーションは、軍事鉄道ミサイル複合体「バルグジン」である。またロシアには、ボレイ型弾道ミサイル原子力潜水艦がある。そうしたものから米国は、自身をどう守るつもりなのだろうか?」

論文「いかにして米国の核戦力近代化は、戦略的安定を台無しにするか」の著者達は、結局次のような結論に達している-「核の予防攻撃のために増大した米国のポテンシャルは、状況を不安定化させ、最も危険な状況を創り出しつつある」。

一方ロシア・CIS諸国研究所のウラジーミル・エフセーエフ副所長は「まず相手の武装を解除する目的でなされる先制攻撃」というものは、現実にはあり得ない、そう考えている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала