登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

安倍首相のツイッターを勝手に分析してみた

© Sputnik / Sergei Guneev / フォトバンクに移行安倍晋三
安倍晋三 - Sputnik 日本
フォローする
ソーシャルネットワークの発達により、実際に会うことが難しい人物の横顔を知ることができるようになって久しい。特に普段お堅い政治家が見せるプライベートショットなどは、瞬く間に拡散され、印象アップにつながることもある。

ロシアで言えばメドベージェフ首相は最新ガジェットを使った情報発信がお好きのようだ。ツイッターもフェイスブックも頻繁に更新しており、英語版もある。しかしプーチン大統領のアカウントを見てみると、更新しているのはほとんど本人ではなく、無味乾燥な報告的投稿になっている。

© Screenshot安倍首相のツイッター
安倍首相のツイッター - Sputnik 日本
安倍首相のツイッター


さて、安倍首相の公式ツイッターをのぞいてみると、昨年12月のプーチン大統領訪日の際には、大統領の到着を待つ間にお墓参りに行ったことが明らかになった。しかし残念ながらプーチン大統領との旅館でのツーショットなど、サービスショットはなかった。

​安倍首相がフォローしているのはわずか17アカウント。トランプ米大統領やメラニア夫人、オバマ前米大統領とミシェル夫人、欧州議会のドナルド・トゥスク理事長、といった人々で、意外にも欧州のリーダーでフォローされているのはベルギーのミシェル首相のみ。アジアの政治家で安倍首相からフォローされているのは、インドのモディ首相とシン内務大臣のみだ。インド訪問時の安倍首相、額のビンディがなかなかお似合いである。

​選挙前になると、どの政治家もそうだが、応援演説系の投稿一色になる。「同じような投稿ばっかりでつまらないな」と思いきや、ゲス不倫で世間を騒がせ辞職を表明した懐かしい人を発見

​安倍首相は駄菓子「ブラックサンダー」がお気に入りだそうだが、麺類もお好きな様子。ツイッターにはうどんやラーメンを食べる様子が時折アップされている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала