登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

中国2隻目の空母はまもなく就役か?

© AP Photo / Li Tang中国2隻目の空母はまもなく就役か?
中国2隻目の空母はまもなく就役か? - Sputnik 日本
フォローする
ポータルサイト新浪(SINA)が、国産であり中国2隻目の空母はおそらく、今年4月末に就役する可能性があると報じた。

スプートニク日本

中国海軍は現在、1998年にウクライナから購入した未完成の空母「ヴァリャーグ」を基に作られた空母「遼寧」を保有している。2015年度末、中国国防省が、同国海軍のための、中国初の国産新型空母建設について発表。艦級は001A型航空母艦。

同サイトは、専門家は空母建設の写真分析を基に、進水式日付が4月末、具体的には中国解放軍海軍の建軍記念日である23日になる可能性があると見ている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала