フォーブス誌:世界長者番付、孫社長はトランプ大統領より金持ち

© 写真 : Sputnik / Chingiz Tugutovソフトバンク・グループのSEO孫社長
ソフトバンク・グループのSEO孫社長 - Sputnik 日本
アメリカの経済誌「フォーブス」は2017年版の世界長者番付を発表し、ソフトバンクグループの孫正義社長が日本人の最高位となる34位に入った

20日に発表された2017年版の世界長者番付で、資産10億ドル、日本円にして1130億円を超えた富豪は前の年より233人増えて2043人と、過去最高を記録した。

長者番付1位となったのは、4年連続でマイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏で、保有資産額は860億ドル、日本円にしておよそ9兆7000億円。2位には、有名投資家のウォーレン・バフェット氏が、3位にはアマゾン・ドット・コムの創業者ジェフ・ベゾス氏が入った。

日本人のトップは34位に入ったソフトバンクグループの孫正義社長。ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長が60位でこれに続いている。

なお、不動産王としても知られるアメリカのトランプ大統領は、資産額35億ドル日本円にしておよそ3960億円で544位。TBSテレビが報じた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала