登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

7年前殺人事件、アルゼンチン逃亡した容疑者を逮捕

フォローする
殺害された中国人女性のキャッシュカードで現金を引き出したとして、神奈川県警は24日、7年前に窃盗容疑で手配した東京都出身の無職滝谷具靖容疑者(44)を逮捕した。

逮捕容疑は2010年7月13日午後0時35分ごろ、相模原市南区松が枝町のマンションで殺害された中国籍の史潔瑩さん(当時、40)のキャッシュカードを使い、同区内の銀行の現金自動預払機(ATM)から現金1万877円を引き出した疑い。

県警によると、滝谷容疑者は当時、史さんと交友関係があり、現金を引き出して間もなく出国。アルゼンチンで今月、不法残留で身柄を拘束された。日本に送還され、到着した羽田空港で逮捕された。

史さんは10年8月3日、首を絞められ殺害されているのが見つかり、捜査の過程で現金を引き出した滝谷容疑者が浮上。県警が国際刑事警察機構(ICPO)を通じ、手配していた。時事通信が報じた。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала