112歳の女性は何を夢見ることができるか?

© Fotolia / Uzhursky112歳の女性は何を夢見見ることができるか?
112歳の女性は何を夢見見ることができるか? - Sputnik 日本
仏モンペリエの消防隊は、この町に住むある最高齢の女性の夢をかなえ、112歳の誕生日に彼女を消防車にのせた。テレビFrance Infoが伝えた。

スプートニク日本

マチルダ・ラルティーグさんは、1905年3月24日に生まれた。彼女は、フランスの長寿者番付では7番目に入っている。テレビ報道によれば、彼女は、その生涯の間に、17人の大統領の治世と2つの世界大戦を経験、女性として運転免許を取得したフランス女性第1号となった。しかし、112回目の誕生日前日まで長らく、消防車に乗ってみたいと夢見てきた。

このマダム・ラルティーグの胸に秘めたる夢を、消防士たちに伝えたのは、モンペリエの老人ホームの職員達だった。お誕生日の日の正午少し前、市の消防隊は、彼女のもとに到着、ロウソク付きのケーキをプレゼントし、消防車に乗って街をドライブしましょうと提案した。この招待を快く受け入れたマダム・ラルティーグは、24日の午後、夢見た消防車に乗って、街の通りを心ゆくまで走ったのだった。

それより前にスプートニクがレーナおばあちゃん(89歳)について語った。レーナさんが年金のへそくりで全世界を旅してすでに6年。本当の人生はたった今始まったばかりだという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала