原油価格上昇 リビア減産で

© Sputnik / Ilya Pitalev / フォトバンクに移行原油価格上昇 リビア減産で
原油価格上昇 リビア減産で - Sputnik 日本
リビアでの産油量減産との報道を受けて、原油価格が29日、上昇している。

スプートニク日本

日本時間14次30分時点で北海ブレント原油6月先物価格は0.31%上がり、1バレル=51.58ドル。WTI原油5月先物価格は0.39%上がり、1バレル=48.56ドルとなった。

ロイターが28日に報じたところ、リビア西部シャララ、ワハ両油田で生産障害が発生。同国の生産は日量25万2000バレル減少した。両油田は武装勢力の妨害を受けたということだ。

原油関連のニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала