登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

インド海軍 ツポレフ142を公式的に退役

© Sputnik / Vitaliy Ankovインド海軍 ツポレフ142を公式的に退役
インド海軍 ツポレフ142を公式的に退役 - Sputnik 日本
フォローする
インド海軍は対潜機ツポレフ142Mの退役式を公式的に行った。ツポレフ142Mは29年にわたる就役を終え、インド海軍の軍備からはずされた。同国国防省報道部が明らかにした。

ツポレフ142Mの退役式にはインド海軍本部のスニラ・ランブィ指揮官が列席。式でツポレフ142Mはイリューシン38、P-8ポセイドン(インド海軍での名称はP-81)、ドルニエ、ヘリコプターのチェタクに随伴されて最後の飛行を披露した。

ツポレフ142Mはソ連時代の1988年4月16日以来、インドの軍備に加えられていた。

退役した142Mのあとは米ボーイング社のP-8ポセイドンがこれに代わる。ランブィ指揮官はインド海軍はすでに8機を軍備に入れたことを明らかにしている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала