露日首脳会談へ準備加速 両次官、共同活動具体化も

© 写真 : Host photo agency日本国旗とロシア国旗
日本国旗とロシア国旗 - Sputnik 日本
露日両政府は30日、外務事務次官による「戦略対話」を東京都内で開催した。4月27~28日で調整している安倍晋三首相のロシア訪問とプーチン大統領との会談に向け、準備を加速する方針で合意。昨年12月の首脳会談の成果を踏まえ、南クリル諸島(北方領土)での共同経済活動を着実に具体化していく考えでも一致した。共同通信が報じた。

戦略対話は露日関係の活発な発展を象徴 - Sputnik 日本
戦略対話は露日関係の活発な発展を象徴
これに関し、岸田文雄外相は30日、日本の関係省庁による「共同経済活動関連協議会」の2回目の会合を外務省内で開き、同省に「日露共同経済活動推進室」を4月3日に新設し、体制強化を図ると表明した。

戦略対話には杉山晋輔外務事務次官とチトフ第1外務次官が出席した。両氏は南クリル諸島(北方領土)問題を解決し、平和条約を締結することの重要性を確認。杉山氏は、首相訪露に向け「平和条約や経済協力の分野で準備を進めたい」と伝え、チトフ氏は「関係深化へ諸問題を共有したい」と応じた。

北朝鮮問題で杉山氏は、核・ミサイル開発阻止に向け、北朝鮮に影響力を行使するよう求めた。

露日戦略対話は、2国間関係の強化や国際課題を巡り意思疎通を図る枠組みで、前回は昨年10月にモスクワで開かれた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала