登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

数か国がユーロビジョン出場を辞退か ロシア代表の入国禁止に反発

© Sputnik / Ekaterina Chesnokovaユリヤ・サモイロワさん
ユリヤ・サモイロワさん - Sputnik 日本
フォローする
欧州法曹連合(EBU)のイングリッド・デルテンレ局長がウクライナに、同国保安局がロシア代表の女性歌手ユリヤ・サモイロワさんの入国を禁止したため、数か国が「ユーロビジョン2017」出場を辞退する意向だと正式に伝えた。ユーロビジョン専門ニュースサイト「oikotimes.com」が報じた。

Певица Юлия Самойлова - Sputnik 日本
「ユーロビジョン」主催者がロシアの参加権を保護
スプートニク日本

デルテンレ氏はウクライナのグロイスマン首相に次のような書簡を送った。

「もしあなたが入国禁止を確認されれば、現代的で民主的な欧州国家としてのウクライナの国際的な評判に非常に大きな悪影響を及ぼすだろう。」

デルテンレ氏によると、ウクライナ保安庁の入国禁止の決定を痛烈に批判し、ユーロビジョンの参加を辞退すると述べた参加国がいる。

またデルテンレ氏は、ウクライナの今後のユーロビジョン参加が危機にさらされているとも述べた。

先にウクライナ保安庁は、ユリヤ・サモイロワさんが2015年にクリミア半島で出演したことを理由に、ウクライナ入国を3年間禁止した

ユーロビジョン・ソング・コンテスト(Eurovision Song Contest)は、欧州放送連合(EBU)加盟放送局によって開催される、毎年恒例の音楽コンテスト。

大会では、各国代表のアーティストが生放送でそれぞれ自らの楽曲を披露し、各参加国が他国に投票して大会の優勝者を決定する。大会は1956年の第1回大会以降、毎年開催されており、世界的に見ても長寿のテレビ番組のひとつであり、その視聴者の数も1億人から6億人程度とされている。2017年5月にウクライナの首都キエフで開催されるユーロビジョンには34カ国が参加する見通し。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала