登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Концепция современных технологий - Sputnik 日本
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

「ヘロイン」で捕食者を追い返す魚が発見される!

フォローする
オーストラリアの生物学者のチームは熱帯のサンゴ礁に住む極めて珍しい種の魚を発見。ヘロインの分子に似た性質を持ったユニークな毒を持って捕食者を追い返すのだ。

スプートニク日本

論文は科学誌『 Current Biology』に公開された。

オーストラリア・クイーンズランド大学のブライアン・フライ氏は、「この魚は他の魚に、アヘンと構造が似たタンパク質を注入する。それはヘロインやモルヒネと同様に働き、痛みを引き起こすのではなく、抑える。毒は脳にあるオピオイド受容体に働きかけることで動きを鈍らせ、空間把握能力を失わせる。これは、オリンピックの水泳選手がドーピングとしてアヘンを服用すれば、金メダルを獲得するどころか溺れることと同様だ」と語る。

近年、一連の生物の体内から多くの薬や麻薬、毒に似た興味深い物質がどんどんと発見されている。例えば5年前、フランスの生物学者のチームが、世界最強クラスの猛毒ヘビ、ブラックマンバから非常に効き目の強い鎮痛剤「マンバルジン」(mambalgin)を開発した。その鎮痛効果はアヘン並だが、副作用はなく、依存リスクも低いということだ。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала