登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

旧ソ連の「雪解け」の詩人エフゲニー・エフトゥシェンコ氏死去

フォローする
1950年代後半の「雪解け」より圧倒的な人気であった詩人のエフゲニー・エフトゥシェンコ氏(84)、1日、移住先の米オクラホマ州タルサの病院で死去、と妻のマリア・ノビコワ氏がスプートニクに伝えた。心臓病などを患い、入退院を繰り返していた。

ノビコワ夫人は「彼は数分前に家族と親友に囲まれ、亡くまりました。安らかに、眠ったままで、心臓が止まって、ね」と語った。
夫人は葬式の場所および日にちについては言及を避け、「すみませんが、誰にもなんのコメントもしません」と断った。
32年イルクーツク州生まれ。52年に処女詩集を発表し、当時最年少の20歳でソ連作家同盟入り。63年にノーベル文学賞候補に挙がった。68年、チェコスロバキアの民主化運動「プラハの春」に軍事介入したソ連を批判。91年に渡米、タルサ大で教壇に立った

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала