遺伝学者 寿命を延ばす脂を特定

© Fotolia / motorlka 遺伝学者 寿命を延ばす脂を特定
遺伝学者 寿命を延ばす脂を特定 - Sputnik 日本
米国の遺伝学者からなるチームが、一価不飽和脂肪酸、特にパルミトレイン酸およびオレイン酸を含む添加物の服用は、線虫の寿命を伸ばすことを明らかにした。論文は科学誌『ネイチャー』に公開された。

TV娯楽ショーは知能に悪影響 - Sputnik 日本
TV娯楽ショーは知能に悪影響
スプートニク日本

研究により、H3K4me3メチルトランスフェラーゼが欠損している線虫の腸内で、寿命を延ばす一価不飽和脂肪酸(MUFA)の蓄積が促進されることが明らかになった。

ヒトにおける一価不飽和脂肪酸摂取の寿命への影響解明が今後の課題。一価不飽和脂肪酸は例えば赤身の肉やナッツ、オリーブに含まれている。それらの摂取は、心血管系疾患や糖尿病発症リスク低下と関係している。

一価不飽和脂肪酸を定期的に取ることでまた、血管トーヌスが改善するということだ

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала