米によるシリアへのミサイル攻撃で円高に

© Fotolia / Faula円高 シリアへの米ミサイル攻撃でドルのリスク回避へ
円高 シリアへの米ミサイル攻撃でドルのリスク回避へ - Sputnik 日本
7日の東京外国為替市場では、米国のトランプ政権によるシリア攻撃を受けて、円相場が1ドル=110円台前半まで値下がりした。投資家達が、リスクを避けるため、比較的安全な資産とみなされている日本円を買っているためだ。NHKが報じた。

スプートニク日本

市場関係者によれば、日本時間の午前中は、米国の経済指標が予想を上回ったことで、ドルは1ドル=110円台後半で推移していたが、米トランプ政権がシリアの軍事基地をミサイル攻撃したとの情報が入り、円を買う動きが強まった」。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала