シリアにある「司令センター」も米国が「一線」を越えたという声明もクレムリンには不明

© Sputnik / Alexei Nikolskiyペスコフ大統領報道官
ペスコフ大統領報道官 - Sputnik 日本
マスコミに報じられたロシア、イランおよびシリアのアサド大統領を支持する軍部による「司令センター」や米国が「一線を越えた」ことについての声明をクレムリンは把握していない。マスコミがロシア大統領府のペスコフ公式報道官の声明を引用して報じた。

スプートニク日本

これより前、ロイター通信はシリアにおける戦闘行為の合同司令センターの声明を引用したとして、センターは米国がシリア空軍基地に行ったミサイル攻撃を「一線を越えた」行為と呼んだと報じていた。またロイターはこの発言から相応の反応があると考えられると報じていた。

ペスコフ報道官は「我々にはわからないため、これを確認もできないうえにロイター通信がこれをどこからとってきたのか、繰り返されるこうした匿名の消息筋がどこから出てきたのかも我々は知らない」と語っている。

先の報道では、ロシア上院(連邦会議)防衛・安全保障委員会のビクトル・オゼロフ委員長は、ロシアにはシリアで米国と軍事行動を行う計画はないと述べた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала