登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

原油価格 3月7日以来の高値後、反落

フォローする
OPEC加盟・非加盟国による石油減産合意延長に関する危惧を背景に、原油価格が11日、3月7日以来の高値を記録したあと、反落した。

スプートニク日本

日本時間14時23分時点、北海ブレント原油6月先物価格は0.07%下がり、1バレル=55.94ドル。WTI原油5月先物価格は0.15%下がり、1バレル=53ドルとなった。

一時、ブレント原油は1バレル=56.16ドル、WTI原油は53.15ドルまで上がり、共に3月7日以来の高値を記録していた。

原油関連のニュースはこちら

 

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала