ニューヨーク・タイムズ ロシアの影響についての記事でピューリッツァー賞受賞

© Flickr / Alec Perkinsニューヨーク・タイムズ ロシアの影響についての記事でピューリッツァー賞受賞
ニューヨーク・タイムズ ロシアの影響についての記事でピューリッツァー賞受賞 - Sputnik 日本
ニューヨーク・タイムズのスタッフは、世界におけるロシアの影響力に関する一連の記事で、ピューリッツァー賞の国際報道賞を獲得。10日、同紙が報じた。

スプートニク日本

スウェーデンで「失敗博物館」オープンへ - Sputnik 日本
スウェーデンで「失敗博物館」オープンへ
「海外へロシアの力を広めようとするウラジーミル・プーチン(大統領)の試みに関する、議題設定する報道、暗殺、オンラインハラスメント、相手に対する罪を匂わせる証拠の拡大を含むテクニックを暴いたこと」に対して、賞が与えられた、と賞のサイトにはある。組織委員会によると、これらの記事はニュースの議題形成に大きな影響を与え、ロシア政府の行動に対する報道のトーンを決定した。

ニューヨーク・タイムズは今年、全部で3つの賞を受賞。ダニエル・ベレフラク氏は、フィリピン政府の麻薬密売人との闘いに関する一連の写真で、クリストファー・チバーズ氏は、心的外傷後ストレス障害で苦しむ、若いアフガニスタンでの従軍経験者についての記事で受賞。

ピューリッツァー賞は、ジャーナリスト、文学、音楽、劇の分野で最も名誉ある賞の1つ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала