登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロシアのヤグディン選手、カナダのサラ・カワハラ振付師が「世界フィギュアスケート殿堂」入り

© Sputnik / Alexander Vilf / フォトバンクに移行ロシアのヤグディン選手、カナダのサラ・カワハラ振付師が「世界フィギュアスケート殿堂」入り
ロシアのヤグディン選手、カナダのサラ・カワハラ振付師が「世界フィギュアスケート殿堂」入り - Sputnik 日本
フォローする
2002年ソルトレイク五輪でフィギュア男子シングルで金を獲得したアレクセイ・ヤグディン氏(37)が「世界フィギュアスケート殿堂」入りを果たした。同組織の公式サイトが発表した。

浅田真央選手 - Sputnik 日本
浅田真央選手 現役引退へ 【写真・動画】
スプートニク日本

「世界フィギュアスケート殿堂」とはフィギュアスケートの発展に貢献した人に与えられる称号。授賞式はコロラドスプリングスで行われた。今年の受賞者にはヤグディン氏のほかにソ連功労スポーツマスターおよびロシア功労コーチのアレクセイ・ミーシン氏、1972年の札幌五輪女子シングルの金メダリストのオーストリアのベアトリクス・シューバ氏、2010年のバンクーバー五輪のペアで金を獲得した中国の申 雪氏と趙 宏博氏、そして日系カナダ人のフィギュア振付師のサラ・カワハラさんが選ばれた。

授賞式の代表をつとめたロウレンサ・モンドシャイナ氏は「新たに殿堂のメンバーになった人々はアスリート、芸術性、エンタテイメントとしてのフィギュアスケートの発展に著しい貢献をなした人たちだ。競技人生を終えた後も多くの人がスポーツ分野の役人、監督、振付師として新たなフィギュア世代を支援するため見事な仕事を続けてきた」と語った。

ヤグディン氏は世界チャンピオン4冠、欧州選手権3冠、グランプリ2冠に輝いた。

ミーシン氏の教え子らはアレクセイ・ウルマノフ選手が1994年のリレハンメル五輪で、またエフゲニー・プルシェンコ選手が2006年のトリノ五輪と2014年のソチ五輪の団体戦で合計3度の金メダルを獲得している。
サラ・カワハラ氏は振付部門で2度エミー賞を受賞している

先に伝えられたところによると、2度の五輪優勝経験を持つプルシェンコ氏は先週、フィギュアスケート選手としてのキャリア終了と、トレーナー業を始めるプランを発表した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала