登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

誠実に振舞うか否かの選択は脳のどこが司る?

© Fotolia / Andrea Danti誠実に振舞うか否かの選択は脳のどこが司る?
誠実に振舞うか否かの選択は脳のどこが司る? - Sputnik 日本
フォローする
誠実に行動すべきか、はたまた自分に最大限有利な道を選択するかを決めるのは脳のどの部位なのか、スイスと米国の神経生物学者らが明らかにした。研究結果が医療雑誌「Proceedings of the National Academy of Sciences」に発表された。

地球初の動物はどんな見た目だったのか? - Sputnik 日本
地球初の動物はどんな見た目だったのか?
スプートニク日本

実験は145人の被験者対象に行われ、それぞれに実験者をだませば、簡単に自分の勝ちを増やすチャンスが与えられた。
実験を行ったミsジェル・マルシャリ教授は「被験者らは相手をだまし、ずるがしこく立ち回ったが、それでもだますチャンスのすべてが使われたわけではない」と語っている。

実験では前頭前皮質の右の部分に常時電流を流したときに被験者の嘘をつく回数を減らすことができることがわかった。これは重要な発見となった。
一方でこうした刺激にも一連の制限があることも指摘されている。刺激が功を奏したのは自分にとって嘘をつく、または誠実に振舞うことが道徳的なジレンマに感じられた被験者のみで、利益の最大限追求のみを追い求める被験者には電流は効き目がなかった。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала