国際石油価格 米備蓄APIの減少発表で値上がり

国際石油価格は12日午前、米国石油協会(API)が米国内の石油備蓄量が減少と発表したことを受けて、値上がり傾向を見せている

スプートニク日本

日本時間14時22分の時点でブレント原油6月先物価格は0.30%値上がりし、1バレル56ドル40セントに、またWTI原油5月先物価格も0.26%値上がりして1バレル53ドル54セントの値をつけた。

APIの発表では米国の石油備蓄は130万バレル、ガソリン在庫は370万バレル、中間留分在庫も160万バレル減少している。

原油関連のニュースはこちらから。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала