登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

国際石油価格 矛盾する統計発表に一様ではない動き

© Fotolia / marrakeshh国際石油価格 矛盾する統計発表に一様ではない動き
国際石油価格 矛盾する統計発表に一様ではない動き - Sputnik 日本
フォローする
国際石油価格は米ベーカーヒューズ社および国際エネルギー機関の発表を背景に一様ではない値動きを見せている。

スプートニク日本

日本時間14時20分の時点でブレント原油は0.02%値上がりし、1バレル55ドル64セントに、WTI原油は0.41%値下がりし、1バレル52ドル89セントの値をつけている。

ベーカーヒューズが13日の週末の発表では、米国内の稼動リグ数は8台増加。国際エネルギー機関は13日、3月国際市場の石油供給日量は月平均で75万7千バレル減少し、9598万バレルとなったことを明らかにした。同機関はこれについてOPECおよび他の産油国の採掘制限合意によるものと説明している。

 

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала