原油価格、米エネルギー省の生産予測を受けて多方向に値動き

© Fotolia / James Thew原油価格、米エネルギー省の生産予測を受けて多方向に値動き
原油価格、米エネルギー省の生産予測を受けて多方向に値動き - Sputnik 日本
米エネルギー省が、同国の5月のシェールオイル生産量は増加するとの予測を発表したのを受け、世界の原油価格が揺れ動いている。

スプートニク日本

日本時間14時45分現在、北海ブレント原油先物6月限の価格は0.04%増の1バレル=53.38ドル、WTI原油先物5月限の価格は0.04%減の1バレル=52.63ドル。

予測によると、米国では5月、シェールオイルの生産量が前月比日量12万4000バレル増の519万3000バレルになる見通し。なお現在時点の4月の生産見積もりは、日量506万9000バレル。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала